クリス・リーブ ラージ・セベンツァ21 マイカルタ・インレイ
CHRIS REEVE SEBENZA 21 LARGEMICARTA
特価64,980円

クリス・リーブの代表的モデルの特別注文品。
マイカルタ・インレイ(オンレイではなく手間のかかるインレイ)。
S35VNブレード、チタンハンドル。

【仕様】 ブレード(下部)約9.4cm、全長約21.3cm、刃厚 約3.2ミリ
鋼材:CPM S35VNステンレス、HRC:59〜60、ハンドル材:6A14Vチタニウム/マイカルタ
クリーニングクロス(写真無し)・説明書・保証書・箱付き、新品。

【商品説明】クリス・リーブ(CHRIS REEVE) ラージ・セベンツァ 21(SEBENZA) マイカルタ・インレイです。セベンツァは同社の代表的モデルとして、発売以来 世界中で高い評価を得ています。このシリーズは1996年にウィリアム・ハーシーにより設計され、その後マイナーチェンジが行われていますが基本コンセプトは不変です。このモデルはそのセベンツァにマイカルタ・インレイを施した特別注文品です。
ブレードには高級鋼材S35VNが用いられており、正確かつ非常に丁寧にホローグラインドされています。表面にはストーンウォッシュ加工が施されており、軽く滑らかなアクションで1本ずつ丁寧に調整されています。オープン時のブレードはインテグラルロックによりガタつきなくがっちりとロックされます。その際、ブレードバックのへこみがストップピンにぴったりと固定され、ロック強度を増加させます。これは同時に、ロック時のガタつきの原因となるストップスリーブの磨耗を減少させる役目も果たしています。もちろん箱出しの状態で素晴らしい切れ味を実感して頂けます。 ハンドルは軽量かつ頑丈なチタン製で、表面はビードブラスト・フィニッシュ、ソングホールが設けられています(コード付き)。ハンドルのマイカルタはオンレイではなく手間のかかるインレイで、隙間無くぴったりとはめ込まれています。ここにもクリス・リーブらしいこだわりが感じられます。取り外し可能なベルトクリップが付属しています。
最高級の素材を用いて丁寧に仕上げられた高品質・高機能のモデルです。しっかりとしたコンセプトに基づいてデザイン・設計されており、細部に至るまでこだわった造りになっています。

※写真はセベンツァ21の旧モデルクラシック・セベンツァのものです。セベンツァ21は写真のモデルとほぼ同デザインですが若干の仕様変更が行われており、ハンドルの「Classic」等の文字は入りませんので予めご了承下さい。

 

 

  

 

 

KNIFE SHOP SHEFFIELD
ナイフショップ シェフィールド

Copyright (c) 2006 Knife Shop Sheffield All Rights Reserved
文章・画像等 当サイトの全てのコンテンツの無断転載を禁じます。